スピネルクローバーのピアス

『こうじゃなきゃならない』
そうやって凝り固まってる部分て
多いんですよね。
そんなことを思い知らされるのが
お客様からのオーダー。
今回も、その頭の肩凝りをほぐすことができた
このピアス。
このデザイン、ご希望のスケッチ通りの仕上がりなんですが、
実は私が嫌いなボンド仕上げ!
彫金ならば、石に合わせて形作ることができるんですが、
それをワイヤーで、
しかも裏から見てもおかしくないように・・・・・
かなり苦労しましたが、
キャッチ式の、
黒いスピネルは耳たぶにおさまり、
そこから更にペリドットのクローバーは
耳たぶからユラユラ下がる、
そんなデザインで作り上げました。
どこにボンドを使ったかと言うと、
キャッチ式台座とスピネルクローバーを
くっつけるのに使ったんです。
なにしろ、これが私の中ではあり得ないことでして・・・・・
しかし、やってみれば綺麗な仕上がりで、
しかも、しっかりしていて、強度にも問題なさそう!
頭の痛い仕事こそ、
その後ろに隠れたものから得られる収穫は
大きなものだったりします。
これだから、この仕事
たのしー!!
今日、クロネコが運んで嫁ぎました。