アンモナイトの化石の小さいの とカフェメノウのブレスレット

祇園精舎の鐘の声
諸行無情の響きあり
娑羅双樹の花の色
常者必衰の理をあらわす
奢れるひとも久しからず
唯春の夜の夢のごとし
強き者も遂には滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ
平家物語です。
これ、中学生の時、社会の勉強で暗記するものの三択のひとつでした。
他のに比べて短かったのと、
なんだか音がいいので一発で暗記できて。
割りと早く、大好きな大工原先生のもとへ
暗記読み上げしに行ったのでした。
そんな中、今でも忘れずにスラスラ言えます。
今となっては、覚える必要があったからなんだと思います。
死ぬまで忘れずにいる必要があったからだと。
なんとも重たい内容ではありますが!
心得ておけば
きっと、うまくいくでしょう★
昔から人の生きざまはそれほどには変わらずに・・・・・
写真はアンモナイトの化石の小さいの

カフェメノウ

ブレスレット。
この貝に命が宿っていたころ、
私はどこにいたんでしょう?
ロマンですなー。