写真は 青貝(アバロン)と 黒枝珊瑚と インカの遺跡から出土した黄金(みたいな)パーツ のピアス。

写真は
青貝(アバロン)と
黒枝珊瑚と
インカの遺跡から出土した黄金(みたいな)パーツ
のピアス。

お客様の中には
私がアンチパワーストーンだということを
ご存知な方もいらっしゃいますよね。
単刀直入に言うと
他力本願が好きじゃない、ということなんですが。
しかしながら、相変わらず、
お数珠ブレスのお修理もよく承ります。
一人一本は必ず持っているんではないかと思うほどに、
多いです。
実は
そんな私も持ってます(笑)
今となっては飾ってあるよぅな状態ですが。
それは、
かつて私が嫌なことが立て続けにあって、
親しい人が、
私を御守りくださいと、
気持ちを込めてプレゼントしてくれたもの。
憔悴しきってた私は
藁をもすがる気持ちでいたので
とっても頼もしく感じたのでした。
モリオンという黒い水晶の大玉。
見えない敵を探しだしたくて、
メラメラしていたんですけど(笑)
それをつけてても、
敵はみつかりませんでした。
いつのまにか
ブレスもつけなくなって・・・・・・・
忘れた頃に
事態が収まりました。
敵も見付かりました。
敵は私に気付かれたことも知らない様子でしたけど。
でも、
あのブレスに、効力がなかったとは言い切れません。
確かに。
天然石は
うん十万年かけて形成されて
加工されて、私たちの手元にやってきた
とんでもない代物です。
オパールなんて、
恐竜なんかの化石だったかもしれない、
ロマンの塊です(笑)
目には見えないパワーが、宿っていても全く不思議はありません。
ただ、
そのあるのかないのかわからないものに頼って
自身の努力を怠ることは
いかがなものかと思うのです。
振り返ると
あのときの弱りきった私に
プレゼントしてくれた
高価なモリオンのブレス。
私は、彼女の気持ちが何よりも頼もしかったのだと
思います。
私は一人じゃないんだ
支えてくれる、
想いをかけてくれる人がいてくれるんだ。
目には見えない気持ちというものを
ブレスに代えて日々感じ、
ブレスをつけてることで、
思いだし、
毎日励まされていたんだと。
やっぱり、
人を動かすことができるのは
人の気持ち。
こんなオーダー頂いたこともありました。
『パワーストーンブレス、作ってくれる?』
いいですが、私、、そういうの・・・・・・・
『わかってるって!
madocaさんが作ってくれればそれでいーの!(笑)』
嬉しいですよ、本当に。
ギフトとしてのオーダーでしたが、
私の知らないその方へ
思いっきり想いを馳せました。
私的には
念を籠める

言っていますけど!
幸せの形は人それぞれあると思いますが、
その人の幸せが開かれますよぅに!と。
パワーストーン贔屓ではない私ですが
もう30年以上も天然石にとりつかれてるんですよね・・・・・・・
やっぱり
なんかあるのかな(笑)
なんだそのオチ!!